塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

コーキング(シーリング)の役割|栃木市 宇都宮市 鹿沼市の外壁塗装・屋根工事専門店 木の花塗装

お役立ち情報 2021.10.18 (Mon) 更新

 

 

みなさんこんにちは!木の花塗装です🌸

ハロウィンも間近になり2021年の終わりを色濃く感じるようになりました🎃

東京オリンピックが開催された2021年

やり残したことや心残りはありませんか??

2021年終了まであと2か月!

良い1年だったと新年を迎えられるようお手伝いができることが

あればお気軽に木の花塗装へ♪

 

以前のブログでコーキングの劣化について取り上げましたが

そもそもコーキングってなんのためにあるの?

という疑問にお答えしようかと思います🔍👀✨

 

まずコーキングがある場所は主にこちら!!

 

 

近すぎてわかりにくいですかね💦

サイディングとサイディングの間、板間目地に施工されていることが多いです。

現在サイディングは最も流通している外壁材といっても過言ではありません。

新築時は特にコーキングがむき出しの状態で施工されていることが多いため、

外壁の劣化よりも先にコーキングの劣化が目に見えてわかってしまうんです…

 

 

 

続いてはこちら!

 

 

こちらの写真はシャッターボックスの上部になりますが

基本的にサッシ廻りにはこのように外壁との取り合い部にコーキングが施工されています。

サッシ廻りのコーキングが劣化してしまうと場所によっては室内に雨漏れしてしまうことも…!

サッシの揺れと躯体の揺れ、それぞれの影響を受けることやサッシ上部は雨水がたまることもありますので

コーキングの痩せや割れの症状が出ることが多いです

 

 

 

それでは本題になりますがコーキングの役目とは??

前述でうすうす気づかれている人もいらっしゃるかもしれませんが

 

①防水

②クッション材

 

分かりやすくかつ簡潔にまとめさせていただきましたが

少し解説を入れます🧐

 

 

①防水は前述で述べたようにサッシ枠から雨水が入ってくるのを防いだり

サイディングの小口、または裏側に雨水の浸入を防ぐ役割を持っています

 

 

②クッション材??と思った方もいらっしゃるかと思います

おうちはどうしても立地条件によるものや自然災害などの影響で揺れることや

湿気などの吸収、そして乾燥で多少ではありますが収縮を繰り返します

コーキングがなければ外壁材同士が直接揺れの衝撃や収縮の影響が加わりますので

割れや破損のリスクにつながります

コーキングは柔軟性・伸縮性に優れた部材ですのでそういった衝撃や影響から

外壁材を守っているのです😊

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

お客様からお問い合わせやご質問頂くことが多いコーキング

コーキング施工時には塗装工事も同時に行うことをおすすめします♪

塗装の膜がコーキングに直接紫外線が当たることを防いでくれるので

新築時よりもコーキングが長持ちします🙌

ご検討の際にはお気軽に木の花塗装までご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の花塗装 栃木ショールーム

0282-27-0850

木の花塗装 宇都宮ショールーム

028-612-3092

木の花塗装の塗装専門ショールームには
皆様が実際に見て触れて塗装を体感いただけるものをご用意しております。

ぜひご家族でご来場ください。

塗装等に関するご相談・お問い合わせ

御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
お待ちしております。

木の花塗装の自慢の施工事例集

「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
そんな方は木の花塗装が実際に施工させて頂いたお宅をご覧ください!

屋根・外壁診断は木の花塗装におまかせください

まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
木の花塗装ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせていただきます!

木の花塗装の雨漏り診断

雨漏りのプロが原因を特定します。
お家の状況に合わせた納得のご提案をさせていただきます。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

宇都宮市・鹿沼市・下野市の方はこちら
028-612-5667
栃木市・壬生町の方はこちら
0282-27-0850電話受付時間 9:00~18:00
(定休日:最終週を除く火曜日・毎週水曜日)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!