塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

軒天傷んでいませんか?|栃木市の外壁塗装・屋根工事専門店 木の花塗装

2020.03.31 (Tue) 更新

こんにちは。

突然ですが、『軒天』ってどこのことを指すかご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑の黄色の線で囲った部分です。

外壁塗装をする際に、軒天も一緒に塗装することをおすすめしておりますが、

この軒天(軒天井や軒裏とも呼ばれます)に、カラーベニヤや化粧合板が使用されている場合・・・

 

 

 

 

 

 

↑こんな風に傷んでしまっている場合があります。

このように傷んだ軒天には塗装できないので、塗装の前に 『張り替え』 や 『重ね張り』 などの

補修工事が必要になり、工事費用がかさんでしまう、という結果になりがちです。

上の写真で軒天に使用されている合板は、複数の薄い板を接着して一枚の板にしているため、

経年劣化で接着力が弱まり、表層がはがれてきてしまう、という性質がありますが、

軒天補修の際に ケイカル板 と言って、耐火性、防湿性に優れた不燃材を使用することにより、

ベニヤや化粧合板よりも、丈夫で長持ちする素材に替えることができます。

ですが、このケイカル板自体には、防水性がまったくないので、補修工事のあとには

必ずケイカル板の表面への塗装が必要になります。なので、たとえば元の軒天の印象を残したい!

といった場合には、下の右側の写真のようにベージュ系などのお色で塗ることで、

あまり印象を変えることなく補修することができます!

 

 

 

 

 

 

 

軒天がベニヤや化粧合板の場合、上の写真のように劣化が進んでしまう前に

塗装によるメンテナンスをすることで、余計な工事費用をかけずに長持ちさせることができますが、

もうすでに傷んでしまっている場合には、早めに

 栃木県 栃木市 外壁塗装・屋根工事専門店 木の花塗装

までご相談くださいませ。

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0282-27-0850電話受付時間9:00~18:00 定休日:水曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!